すぐ役立つ講演
 
   
 
あなたもできる! うまい発想
 
   
 
うまい発想をしてグッドアイデアを出そう!
 
「どうするか」ではなく、「何が大事か」を考える
 
 


トップページ
  
うまい発想をしよう!

 
■研修

 
うまい発想 実践セミナー
 
売れるアイデア 実践セミナー

■講演

・売れるアイデアの出し方
 
■ご案内 

ご採用先

成果事例

事業案内

講師プロフィール


ツイッター 

メルマガ
 「うまい発想をしよう!

 
ブログ
 うまい発想をしよう!」



お問合せ 
 KFR03441@nifty.com  

創造システム研究所
(C)2020


 

■うまい発想をしよう! 

 この講座では、うまい発想をしてグッドアイデアを出す実践手法を習得します。
 
 うまい発想をするポイントは三つ。

 「ペンを持つ」「目標を定める」「ヒントをつかむ」です。

 つまり、ペンを手に、目標を定め、ヒントをつかむとグッドアイデアが出ます。

 まずペンを持ちます。アイデアはただ腕を組んで考えても出てきません。

 ペンを持ち書きます
すると発想が広がりアイデアが出ます。


 続いて、「どうするか」と短絡的にアイデアを考えるのではなく、まず目標を

 定めます。ここが重要です。

 ただ目標を定めるのではなく、「何が大事か」と自問し要点をつかみ目標を

 明確に定めます

 課内会議でのことです。課員に、次の会議までに業務の改善案を考えてくるよ

 うに言うのですが、みんな考えてきません。

 そこで、このことをテーマとして取り上げました。

 そして、「何が大事か」と自問しました。すると、「業務の改善案を確実に考

 えてくる
」となりました。こうして要点をつかみ目標を明確に定めます。

 続いて、目標を達成するアイデアを出します。アイデアを出すにはヒントが必

 要です
。ヒントは状況や声(関係者の意見)です。

 そこで、「口で言っても考えてこない」という状況をヒントにすると、「改善案

 を書い
てきてもらう」とアイデアが出てきました。

 このアイデアをさっそく実行すると、みんな書いてきました。しかも、書くので、

 ちゃんとしたアイデアを考えてきました。グッドアイデアです。

 以上のように、うまい発想をすることでグッドアイデアが出ます


■アイデアが求められている 

 世の中に目を向けてみましょう。

 国際化がますます進展するとともに、IT化やAI化が急激に進んでいます。

 トヨタの社長は、「100年に一度の大変革の時代に入った」と言っています。

 このように変化の激しい現在、仕事のあらゆる場面でアイデアが必要です。

 こうした背景を踏まえ、この講座では、うまい発想をしてグッドアイデアを

 出す手法をわかりやすくお話しします。とともに実践します。

 仕事で抱えるテーマ(問題・課題)に取り組み、実際にアイデアを出します

 実務にすぐ役立ちます。ぜひペンを持って参加してください。


■対象者

 アイデアが求められているビジネスパーソン


■講 師

 創造システム研究所 代表  さとう秀徳


■プログラム  (1.5~2時間)


1. あなたもうまい発想をしよう! 

 ◎ 変化の時代、ますますアイデアが求められている

 ◎ アイデアは考えても出ない。うまい発想をすれば簡単に出る

 ◎ 目先や常識にとわられず、的を射たグッドアイデアを出そう
 
2. 実際にグッドアイデアを出そう! 【実践】

 ◎ 抱えているテーマ(問題・課題)を放置しないで取り上げる

 ◎ 「何が大事か」と自問し要点をつかみ目標を明確に定める

 ◎ Tシートを用い、ヒント(状況・声)を書きアイデアを出す

 
 タイトル、内容、時間等は、目的やご都合に合わせ柔軟に対応いたします。

  お気軽にお問い合わせ下さい。
 
 創造システム研究所  TEL 03-3870-3876  メール  KFR03441@nifty.com

 当研究所の講演・研修のご採用先  
 

次の講演、研修も好評です。

売上アップの講演 「売れるアイデアの出し方

グッドアイデアを出す実践研修 「うまい発想 実践セミナー

売上アップの実践研修 「売れるアイデア 実践セミナー