出張研修                                               
    
 柔らかい発想 実践セミナー     
    
 
常識にとらわれず、柔軟に発想を広げよう!
  


トップページ

サイトマップ
 
柔らかい発想をしよう

成果を上げる研修

仕事に役立つ講演


ご採用先

成果事例

事業案内

講師プロフィール


ツイッター

メルマガ
「前に進もう」


ブログ「前に進もう」


お問合せ 
 KFR03441@nifty.com  

創造システム研究所
(C)2018

 
■研修の狙い

 
 仕事で成果を上げたい!

 多くの人がこのように思っています。しかしなかなか思うようにいきません。

 努力や経験が不足しているからでしょうか。 

 そうではありません。「忙しいと残業をする」「売れないと値下げをする」と

 いうように、常識や固定観念にとらわれているからです。

 ある店でポットに植えた花を売っています。一つ200円と手頃な値段なのに思

 うように売れません。


 このようなとき常識的には値下げをします。しかし、値下げをすれば利益が減

 るし赤字さえ出ます。こうしたとらわれたことをしていては商売になりません。

 
 そこで工夫をします。たとえば、フィルムで包みリボンで結びます。こうする

 ことで「キレイね。プレゼントにいいわ」となり、300円に上げても売れます。


 以上のように柔軟に発想を広げる、つまり柔らかい発想をすることで、成果を

 
上げるグッドアイデアを出すことができます
 

 この研修は柔らかい発想をするための実践手法を習得し実務で良好な成果を

 上げることを目指しています。



■ポイント

 柔軟に発想を広げグッドアイデア出すポイントは二つあります。

 まず、目標を明確に設定します。目標をはっきり定めることで、的が絞られ考え

 やすくなります。また、常識にとらわない的確なアイデアが出ます。


 続いて、発想法を用いヒントを書いてアイデアを出します。ヒントをしっかりつ

 かむ
ことで、イメージが広がりアイデアがスムースに出ます。


 以上の二つのポイントを押さえる(目標をはっきり定め、ヒントをしっかりつかむ)

 こと
で、誰でも成果を上げるグッドアイデアを出すことができます。

 実際、これまで「新商品の企画」「新技術の開発」「売上アップ」「コストダウ

 ン」「業務の効率化」など、年間1,000万円以上の成果を上げた事例が数多く

 あります。詳しくはこちら



■目指す成果

 ○独創的な新商品(新事業・新サービスなど)の企画・開発

 ○従来の発想にとらわれない新技術・新システムの開発

 ○売上の増加・販路拡大。新しい集客方法や販売システムの創出

 ○業務革新。業務の効率アップ。生産性の向上。コストダウン

 ○頭の切り替えと柔軟性。常識(固定観念、思い込み)の打破

 ○日常業務の問題解決や職場のコミュニケーションの改善 など


■対象者

 仕事で成果を上げたいビジネスパーソン  特に20代・30代(発想力開花世代)

 とりわけ常識や固定観念にとらわれ、思うように成果が上がらない人。

 職種や職位は問いません。アイデアを必要としない業務はないからです。

 これまでのご採用先はこちら


■習得できる手法


 @常識にとらわれない着眼点 A目標の設定の仕方 Bアイデアの出し方
 
 C実行案の選び方 D企画・提案書の書き方 Eプレゼンテーションの仕方


■研修の進め方  

 ○本研修は出張研修です。講師が貴社・貴団体に出向いて研修を行ないます。

 ○優れたアイデア・成果を生み出す発想ノウハウを実習主体に身につけます

 ○実務のテーマに取り組み、成果を上げるアイデアを実際に生み出します

 ○業務で抱えている課題に取り組み成果を上げる絶好の機会です

 ○目標設定シート、アイデア発想シート、実行案の選択・育成シート、

  企画・提案書など、実務ですぐ使える実践シートを用います

 ○実習では講師が回って一人ひとり指導します。自分のとらわれた考え方や

  思考のクセを知る
ことができ、眠っている発想力・創造力を開発できます。


■時 間 

 2日コース(12〜14時間)  短縮の1日コースもあります。詳しくはお問合せください


■講 師 

 創造システム研究所 代表  さとう秀徳


 単なる研修に終わらず、実際の行動・成果に結びつくことを目指しています



■プログラム (2日コース


9:00





























 
12:00

13:00



 
 




















17:00


柔らかい発想をするポイント

 成果は努力や経験ではなく、柔らかい発想で決まる

 ◎常識や固定観念、従来の発想にとらわれるな

 ◎刻々と変化する状況に柔軟かつ迅速に対応する

 ◎目標をはっきり定め、ヒントをしっかりつかむ

 ◎成果を上げるプロセス 「目標アイデアアクション


アイデア発想の基本実習

 〜実習を主体に、アイデア・成果を生む基本プロセスを習得する〜

●テーマの提起・設定

 テーマの提起

  問題や課題を放置せずテーマとして取り上げることが何より重要

 
「ムリだ」と決めつけず挑戦すれば8割のテーマは達成できる

 目標の設定

  アイデアの出具合は目標の設定の仕方で決まる。目標的外れや

  抽象的だとグッドアイデアは出ない。的確かつ具体的に設定する

-------------------------------------------------
  昼  食
-------------------------------------------------

アイデア発想(スパーク法

 〜Tシートを用い、視点を変えヒントを書きアイデアを出す〜

 基本視点 @状況視点(状況をつかむ) Aヒト視点(声をつかむ)

 ◎広角視点
 B理想視点 C変換視点 D客観視点

 発想のポイント

  ヒントを正確かつ具体的に書くけばイメージが広がりアイデアが出る。

  浮かんだアイデアはそのまますべて書き出す。具体的に書く

●アイデアの具体化

 ◎実行案(ベストアイデア)の選び方

 ◎独創的で価値の高い実行案に育てる方法


 ◎アイデアのまとめ方と説得力のある企画・提案書の書き方


 ◎効果的なプレゼンテーション(発表)の仕方

 ◎行動を起こし成果に結びつける必須条件


  
  
9:00








 2

 日

 目








 
 12:00
 13:00


















 17:00



実践トレーニング(実務への応用)

 テーマの提起からプレゼンテーションまでの全プロセスを、実務のテ

 でトレーニングする。実際にアイデアを出し成果を上げる

テーマを提起・設定する

 ◎実務でのテーマ(問題、課題)を取り上げる。すべて書き出す

 ◎取り組むテーマを選び、目標として明確に(的確かつ具体的に)

  設定する。目標を明確に設定すれば半分達成したも同然

発想法を用いてアイデアを出す


 ◎スパーク法を用い、視点を変えてヒントを書き多様なアイデアを

  出す(1530件のアイデアが出る)


 ◎講師が回って一人ひとりフォローする。自分では気づきにくいマン

  ネリ化した考え方や偏った発想のクセを知ることができる

-------------------------------------------------
  昼  食
-------------------------------------------------

アイデアを具体化する

 ◎実行案(ベストアイデア)を選ぶ

  アイデアを効果と可能性で点数化して、ベストアイデアを選ぶ

 ◎独創的で価値の高い実行案に育てる


  不充分な点を一つひとつ取り上げ、より効果的・具体的にする

 ◎アイデアをまとめ、説得力のある企画・提案書を書く

  A4・1枚のシートに実行案をわかりやすく効果的にまとめる


 ◎効果的なプレゼンテーション(発表)、質疑応答、講師の講評

  質疑応答をすることで実行案を深めることができる

  他の受講者の発表を聞くことで視野を広げることができる
 


 ○以上は多くの企業・公共団体で実施し成果を上げているスタンダードな内容です

 ○内容・時間は予定であり、研修目的に合わせ効果が上がるよう柔軟に対応します

 ○実習やトレーニングで個別指導を行ないますので、効果の点から1クラスの適正

  人数は20名程度までです。これ以上はクラス分けとなります

 ○2日コースのほか、短縮の1日コースもあります。1日コースのカリキュラムは、

  ご相談の上個別に作成します

 ○オプションとして、研修終了後ワークシートを提出していただき、通信にてきめ

  細かく添削・講評をします。ポイントを突いた指摘に目がさめると好評です

  また、2〜3カ月後に実践結果を報告していただきます。報告書の提出が実行を

  促し(アイデア倒れを防ぎ)、成果を確実に生み出します



研修目的や対象者によっては、タイトル・内容を次のように変更できます。

成果を上げる発想 実践セミナー

売上がグングン増える! 柔らかい発想 実践セミナー

技術者・研究者向け 柔らかい発想 実践セミナー


お問合せ 創造システム研究所(案内) TEL 03-3870-3876  メール  KFR03441@nifty.com