前に進み成果を上げる研修                                             出張研修
                                                 
    
 前に進む発想 実践セミナー     
    
 
枠にとらわれず、前に向かって進もう!
 
枠にはまった発想から抜け出し、前に進む創造的アイデアを生み出す。
 


トップページ

サイトマップ

前に進もう !
 
発想力向上 実践セミ
 ナー


企画構想実践セミナー

発明を生む実践セミナー

成果を上げる講演


ご採用先

成果事例

事業案内

講師プロフィール


ツイッター

メルマガ「前に進もう!」

ブログ「前に進もう !」


お問合せ 
 KFR03441@nifty.com  

創造システム研究所
(C)2016

 
■背景と狙い

 
仕事で成果を上げたい!」と多くの人が思っています。 

しかし、なかなか思うようにいきません。現状にとどまったままです。


能力や経験、あるいは知識や技術が不足しているからでしょうか。

そうではありません。「忙しいと残業をする」売れないと値下げをする」

というように、枠にはまった(固定した)発想をしているからです。

枠にはまった発想をキッパリやめ、前に進む発想をします。

つまり、目標をはっきり立て、ヒントをしっかりつかみます

すると、グッアイアが出て成果を上げることができます
 
この研修の狙いは、前に進む発想を身につけ仕事で成果を上げることです。

前に進む発想ノウハウを習得し、実務で思うような成果を上げることを目指

しています。



■前に進もう!
 
前に進むには、固定化した現状を放置せず、前に進もう!とトライします

(問題・課題に取り組みます。そのために次の2つのステップを踏みます。
 
目標を立てる 

まず、目標(目指す所)をはっきり立てます。できるだけ明確に(的確かつ

具体的に)設定します。すると、的が絞られ考えやすくなります。

たとえば、単に「デジカメを売る」ではなく、「乳幼児のいる家庭にデジカメ

を月に○○台売る」というように明確に設定します。
 
ヒントをつかむ 

続いて、
ヒントつかみアイデアを出します。ヒント(状況・声)を書くことで、

イメージが広がりアイデアがスムースに出ます


たとえば「子どものかわいい写真を撮りたい」というお客さんの声をヒントに

「購入者向けに子どものかわいい写真の撮り方教室を開く」といったアイデア

が出てきます。

子どものかわいい写真は宝物です。このアイデアは、子どもや孫のかわいい写

真を撮りたいと思っている人の心を確実につかみます。結果、売上アップにつ

ながります。
 
アイデアを出したらアクションです。計画を立て一つひとつ実行します。

以上のステップを踏むことで、誰でも前に進む(成果を上げる)ことができます。


新商品企画、売上アップ、新技術開発、コストダウンなど、年間1000万円以

上の成果を上げた事例
が数多くあります。

いつまでも現状にとどまっていないで(枠にはまっていないで)前に向かって

進んでください。


■対象者

 仕事で成果を上げたいビジネスパーソン  特に、20代・30代

 (発想が枠にはまり、思うように成果が上がらない人)


■習得できるノウハウ


@前に進む発想の進め方 A成果を上げる要所 B問題・課題の書き出し方

C目標の設定の仕方 Dヒントのつかみ方 Eアイデアの出し方  

F実行案の選び方
 G企画・提案書の書き方 Hプレゼンテーションの仕方


■研修の進め方  

本研修は出張研修です。講師が貴社・貴団体に出向いて研修を行ないます。

成果を上げる実践ノウハウを習得した上で実習を行ないます。

 実務の課題に取り組み、成果を上げるアイデアを実際に生み出します。


 放置している課題に取り組み成果を上げる絶好の機会です。ぜひ活用

 してください。


目標設定シート、アイデア発想シート、アイデアの選択・育成シート、
 
 企画・提案書など、実務にすぐ使える実践シートを用います。

実習では講師が回って一人ひとり指導します。自分のとらわれた考え方や

 思考のクセを知ることができます。また、テーマ設定の要所や柔軟発想の

 ポイントがつかめます。


■時 間 

 1日コース(6〜7時間)  充実の2日コースもあります。詳しくはお問合せ下さい


■講 師 

 創造システム研究所 代表  さとう秀徳


 単なる研修に終わらず、実際の行動・成果に結びつくことを目指しています。

 

■プログラム (1日コース


9:00























 
12:00

13:00



 
 




















17:00


前に進む基本ポイント

◎枠にはまった発想をしているから成果が上がらない


◎状況の変化に柔軟かつ素早く対応する

現状にとどまっていないで前に進む、トライする

◎目標をはっきり立て、ヒントをしっかりつかむ

◎従来の枠から抜け出し成果を上げる工夫をする


■目標を立てヒントをつかむ

◎目先にとらわれずあるべき姿を目指す

◎目指す所をハッキリ定めることで前進できる

◎今ここの状況・声をよく見る、よく聞く

◎仕事バカ・専門バカになるな、視野を広げる

◎頭が働くなったらサッサと休離する

-------------------------------------------------
  昼  食
-------------------------------------------------

■実践! 前に進む発想

◎仕事の問題や課題を取り上げる(書き出す)

◎目標(目指す所、あるべき姿)を的確かつ具体的に設定する

 目指す所をハッキリさせれば半分達成したも同然である

◎T発想法を用い、ヒントをつかみ柔軟に発想を広げる

 ヒント(状況・声)を書くとイメージが広がりアイデアが出る

◎アイデアの選択・育成

 実行案(ベストアイデア)を選び、より効果的・具体的にする

◎説得力のある企画・提案書の作成

 実行案をA4・1枚のシートにわかりやすくまとめる

◎プレゼンテーション(発表)および質疑応答、講師の講評
 
 質疑応答により内容が深まる。
発表を聞くことで視野が広がる

◎行動を起こし成果に結びつける必須条件

 
 以上は、これまで多くの企業・公共団体で実施し成果を上げているスタ

  ンダードな内容です。

 
 内容・時間は予定であり、研修目的に合わせ効果が上がるよう柔軟に

  対応します。お気軽にお問合せください。


 オプションとして、研修終了後ワークシートを提出していただき、通信

  にてきめ細かく添削・講評をします。ポイントを突いた指摘に目がさめ

  る(思い込みに気づく)と好評です。


  加えて、2〜3カ月後に実践結果を報告していただきます。報告書の提
  
  提出が実行を促しアイデア倒れを防ぎ、成果を確実に生み出します。

 


対象者や狙いを絞った場合、次のようなタイトルが考えられます

「売上を増やす! 前に進む発想 実践講座」

「技術者・研究者のための 前に進む発想法」


以下のページも参考にしてください

「前に進む発想 実践セミナー」など、研修・講演のご採用先成果事例

発想力を向上させ、創造的アイデアを生み出す発想力向上 実践セミナー

あるべき姿を構想し、新たな企画を立てる「企画構想 実践セミナー


技術者・研究者なら必修の「発明を生む 実践セミナー

成果を上げる講演 「前に進もう!」 〜カラを破り、前に進もう!〜


以上、詳しくは下記までお問い合わせください。
 
お問合せ 創造システム研究所(案内) TEL 03-3870-3876  メール  KFR03441@nifty.com