出張研修
    
 
新たな仕事を構想し
 
企画立案する実践研修


 
  
 企画構想 実践セミナー 
    



トップページ
  
前に進もう

 
前に進む発想実践セミナー
 
発想力向上 実践セミナー
 
発明を生む実践セミナー
  
成果を上げる講演

 
ご採用先

成果事例

事業案内

講師プロフィール

ツイッター

メルマガ「前に進もう!」
 
ブログ「前に進もう」


お問合せ 
 KFR03441@nifty.com  

創造システム研究所
(C)2016

      

  会社の発展をリードする人材の育成 
 
会社や業務をさらに発展させるために、新しいビジネス・仕事・システム、
 
および部門戦略を構想し、企画立案する能力を身につける


■対象者
 
管理職 (部長、課長、係長、リーダー、主任、グループ長) 


■内 容
 
時代や状況は日々変わっている。今のままでいいはずがない。

これからの会社および事業部門の発展のために

高い視点や広い視野に立ち、新たになすべきことを構想し企画立案する

新たになすべきこととは、たとえば次のようなことである。

 @ 新しいビジネス(事業、商品、サービス)を創出する

 A 部門の業績を向上させるための戦略を練る

 B 業務を革新・改善するシステム・方法を考える

 C 明日につながる企画や次のステップを創造する


■特 徴
 
○実習主体であくまでも実践的。実際の業務にすぐ役立つ

○参加者同士でディスカッションし相互啓発をする

○講師が回って、一人ひとりにきめ細かくアドバイスをする


○トレーニングシートを提出し添削・講評を受ける(オプション)


■成果例
 
 数多くの成果事例があります。詳しくはこちらをご覧ください


■ご採用先
 
 
多くの企業、団体でご利用いただいています。詳しくはこちらをご覧ください


■講 師

 
 創造システム研究所 代表  さとう秀徳


■実施要領
 
○本講座は出張研修(2日コース)です。講師が貴社・貴団体に出向いて研修を
 
 行ないます

○1クラスの人数は、実習やトレーニングで個別フォローを行いますので、効果の
 
 点から適正な人数は20名程度までです。これ以上は、クラス分けとなります。

○日程・内容・タイトル等は、ご相談いただければ、研修効果が最大になるよう
 
 目的に合わせて個別に設定いたします。


プログラム概要  【出張研修・2日コースの場合】

9:00










 1



 



 








 
 

17:00
■新たな仕事・課題への挑戦
 
○新たな仕事・課題に挑戦しなければ、会社の発展も業績の向上もない

世の中、お客さまの要望、技術など日々変化している。マンネリを打破する

○仕事の基本は、お客さまや会社が臨むことを前向き・創造的に行なうこと

 
新たに取り組むべき仕事・課題の構想
 
何に取り組むか
 
 新たに取り組むべき仕事・課題の見つけ方。何に取り組むか、すべては

 

 ここに掛かっている。


仕事・課題の提起
 
 社会の方向、
お客さまの要望、会社・部署の方針、仕事上の課題などをも
 
 とに、新たに取り組むべき仕事・課題を挙げる


仕事・課題の絞り込み
 
 各自が挙げた新たに取り組むべき仕事・課題について、グループディス

 
  カッションを行ない課題を絞り込む。相互啓発も行なう。


 9:00







 2



 日



 目









17:00 
■実現すべく企画立案する
 

目標の設定
 
 新たに取り組むべき仕事・課題を決め、明確かつ具体的に目標を設定
  
 する。ゴールのイメージを明確にする。

アイデア発想

 目標を達成し成果を上げるための方法・手段を考える。スパーク
 
 発想法を用い、多様な視点から目標達成のアイデアを出す。

 @状況視点 Aヒト視点 B理想視点 C変換視点 D客観視点

企画・立案

 実行案を選び、実行・実現に向け企画・提案書にまとめる。

プレゼン

 プレゼンテーション&ディスカッションを行ない、内容の深化をは

 かる。内容を磨くと共に他の受講者の考え方を学び相互啓発する。
 

 (※) ご希望により、2〜3ヶ月後に実行の結果や経過を当研究所へ報告して
 
    いただきます。
 
    報告することで、講座の受けっ放しを防ぎ目標の達成が確実になります。


■お問合せ

 研修がスムースに実施されますよう、ご担当者と連絡を密にとります。不明な点
 
 がございましたら、下記までお問い合わせ下さい。   
 
 創造システム研究所(案内) メール (KFR03441@nifty.com)