すぐ役立つ講演


    

売れるアイデアの出し方 
 
    
 
売ろうとしないで、お客さんに喜ばれよう! 
 
売上を増やしたい人はペンを持って集まれ!
 


トップページ
  
ズバリの発想をしよう!

 
■研修
 
ズバリの発想 実践セミナー
 
売れるアイデア 実践セミナー
 
発明を生む実践セミナー
 
■講演  

あなたもできる!ズバリ
の発想

 
■ご案内 

ご採用先

成果事例

事業案内

講師プロフィール

ツイッター 

メルマガ
ズバリの発想をしよう!

 
ブログ
ズバリの発想をしよう!」



お問合せ 
 KFR03441@nifty.com  

創造システム研究所
(C)2020

      
 
思うように売れない

あなたは、このようなことがありませんか。

では、なぜ売れないのでしょうか。

商品が売れないとき、多くの人は「商品を売ろう」として「PRをする」

「客を呼び込む」というように、目先や常識にとらわれた発想をします。

しかし、このようなマンネリ化したことをしても効果はありません。

商品が売れないなら、目先的・短絡的に「商品を売ろう」とするのでは

なく、「お客さんに喜ばれる」ことを目指します。

このとき、考えやすいようにできるだけ的(対象、対象者)を絞ります。

たとえばカメラ店の場合、対象を「コンパクトデジタルカメラ(略称コン

デジ)」、対象者を「子どものいる家庭」に絞ります。

すると、目標は「コンデジが子どものいる家庭に喜ばれる」となります。

続いて、目標を達成するアイデア(売り方)を考えます。アイデアはヒント

をつかめば出ます。ヒントは目標に関する状況やお客さんの声です。

たとえば、「子どものかわいい写真を撮りたい」というお客さんの声をヒン

トに、「子どものかわいい写真の撮り方教室をひらく」とアイデアが出ます。

子どものかわいい写真は家族にとって何よりの宝物です。このアイデアは、

子どもや孫のかわいい写真を撮りたい人に喜ばれます。確実にコンデジの売

上アップにつながります。


お客さんに喜ばれるといえば、お店の周辺が高齢化してきたことから、お年

寄りに喜ばれるよう「地域で介護」を旗印(目標、コンセプト)にしている

八百屋さんがあります。

そして、葉物の下ゆでをしたり配達をしたりしています。さらには、地震の

ときは、一人暮らしの老人の安否確認を行なっています。

地域のお年寄りにとって、とても心強いお店です。多くのお年寄りが固定客

になっています。繁盛しています。


以上のように、「お客さんに喜ばれる」ことを目指すことで売れるアイデア

を出すことができます。そして、実際に売れます。

この講演はただ話を聞くのではなく、お客さんに喜ばれる売り方をベースに、

売れるアイデアの出し方を実習を交え習得します

そして、売れるアイデアを実際に出します。あなたもペンを持って参加して

ください。どんなアイデアが出るか、お楽しみに。


■対象者


 売上を増やしたいビジネスパーソン(商店主、営業・販売担当者など)


■講 師
 

 創造システム研究所 代表  さとう秀徳


プログラム  1.52時間)



こうして売れるアイデアを出す

 ◎商品を売ろうとせず、お客さんに喜ばれることを目指す

 ◎他を真似ず、自店(商品、地域など)に合った売り方をする

 ◎状況やお客さんの声など、ヒントをつかみアイデアを出す


■実践! 売れるアイデアの出し方

 
 ◎あなたが取り組むべきテーマ(問題・課題)を書き出す

 ◎「何が大事か」と自問し、目標(目指す所)をはっきりさせる

 ◎発想シートを用い、ヒントを書いてアイデアを出す

  
 準備 … ペンを持参して下さい

     できれば店や商品の写真を数枚スマホ等で撮り持参して下さい。


■お問合せ

タイトル、内容、時間等は、目的やご都合に合わせ柔軟に対応いたします。

お気軽に下記までお問い合わせください。

創造システム研究所 メール (KFR03441@nifty.com) TEL 03-3870-3876


■参 考

○「お客さんに喜ばれる売り方」というタイトルのつけ方も好評です。
 
次のような研修、講演もあります。

○売上アップの実践研修 「売れるアイデア 実践セミナー

○すぐ役立つ講演 「あなたもできる! ズバリの発想

○グッドアイデアを出す実践研修 「ズバリの発想 実践セミナー